スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の不思議

夜、実家に行ってみると、晩御飯のおかずがやけに豪勢だった。
どうやら今日は両親の24回目の結婚記念日だったらしい。


2人は学生時代、九州でそれぞれ別の大学に通っていたのだが、どちらもワンゲル部に入っており、その関連イベントで知り合ったのだとか。

昔のアルバムを見せてもらった。
テントを担いであちこちへ旅している当時の2人の様子を眺めていると、何故だかどこぞの自転車少年の顔が頭に浮かんできた。


ちなみに、今の2人の様子を息子の俺から言わせると、"ボケボケ(父)×ツンツン(母)" のコンビで、明らかにかみ合っていないように見えるのだが、これで24年も続いているっていうのだからまったく、夫婦っていうのはよく分からないものだ。


まあ、-ボケ老人と、その介助をしつつ、密かに未亡人の座を狙う女-
てな関係に見えなくもないんだが・・・・・って、昼ドラの見すぎか、俺。
ていうかさりげなく結構ヒドいことを書いているような気もするけどな、俺。


そういえばたまに母親が、

「私はあの人に騙されてここに連れて来られたのよ」

などと、何やらとんでもなく物騒なコトをポツリと呟くことがあるような気がしないでもないが、それについてはあまり深く考えないことにしておこう。




こんな夫婦に誰がした? 謹んでお慶び申し上げます こんな夫婦に誰がした? 謹んでお慶び申し上げます
綾小路 きみまろ (2005/12)
PHP研究所
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://osson.blog39.fc2.com/tb.php/189-7c4d68e7

コメント

結婚記念日 おめでとうございます(o^-^o)
お二人とも ワンゲル部だったんだぁ
そうかー やっぱりおっさん。は 血を引いてるのね
夫婦というのは 摩訶不思議なものかもねぇ
惹かれ合うのに 理屈はないのかもしれん
(´・ω・`)ウン・・・
うんうん。
ほんとに摩訶不思議だよ。
不思議すぎるよー v-12

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。